家事しながら読書する方法 >>

    子供の浴衣は何を履く?草履・下駄・サンダル・歩きやすいのはどれ?

    当ページのリンクには広告が含まれています。
    子供の浴衣に 何を履く?

    浴衣姿に欠かせない足元選び。

    お子様の成長や着るシーンに合わせて、最適な履物を選びたいですよね。

    • 子供でも履きやすい・歩きやすい浴衣に合う履物が知りたい!
    • 履きなれた靴やサンダルじゃ変?!
    • 草履や下駄って歩きづらくない?

    こんな疑問にお答えすべく、今回は、草履、下駄、サンダル、靴のメリット・デメリットを分かりやすくご紹介します。

    またシーン別におススメの浴衣に合う履物もご紹介していきます。

    目次

    子供の浴衣に何を履く?

    子供浴衣に合わせる履物について、厳格なルールがあるわけではないですが以下の履物を合わせることが多いです。

    • 草履
    • 下駄
    • サンダル

    最近では卒業式の袴ブーツを合わせるミックスコーデなどもあるので、履きなれた靴でおしゃれにコーディネイトするのもかっこいいですよね。

    草履・下駄・サンダル・靴それぞれのメリットとデメリット

    子供浴衣に合わせる履物定番がわかったところで、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

    スクロールできます
    履物メリットデメリット選び方
    草履伝統的な雰囲気がでる水を含みやすい(雨天時)
    鼻緒が痛い
    鼻緒の素材や柔らかさにこだわる
    下駄カジュアルな印象に滑りやすい
    音が大きい
    鼻緒が痛い
    鼻緒の素材や柔らかさにこだわる
    軽量のものを選ぶ
    サンダル歩きやすい
    脱ぎ履きしやすい
    カジュアルになりすぎる浴衣の雰囲気にあったものを選ぶ
    歩きやすいバランスが難しいデザインが浴衣とマッチするかを考える

    草履や下駄は和の雰囲気を持っているので浴衣に合わせやすく、洋風のサンダルや靴は異なる雰囲気の組み合わせがおしゃれでモダンな雰囲気を作ってくれます。

    履きやすさや歩きやすさで選ぶなら、靴や履きなれたサンダルが良いでしょう。

    やっぱり浴衣に合わせて子供のころから和の装いもさせてあげたい場合は、草履や下駄がおすすめです。

    ただし普段履きなれていないものを履くと、どうしても鼻緒ズレや歩きにくさを訴えることになります。

    そうならないためには、浴衣に合わせる前に普段から草履や下駄を履いて慣らしておくことが重要です。

    草履や下駄は子供の足に良い?

    普段履きなれていないと歩きにくそうな草履や下駄ですが、実は普段から履きものとしてサンダル代わりに取り入れることで重心バランス姿勢にも良いって知っていましたか?

    幼児教室を白ユリベビースクールが運営するホームページにもこのように書かれてありました。

    土踏まずには、衝撃を吸収する、体のバランスをとる、重心の移動効率を高める役割がありますが、アーチが形成されないと「転びやすい」「疲れやすい」「足が痛みやすい」といった症状が起こってしまいます。

    草履を履くと、足指がしっかり使われて、浮指や偏平足などの足トラブルを防ぐことができますよ。

    白ゆりベビースクールHP

    浴衣に合わせるだけじゃ履く機会も少ないと買うのをためらっているのであれば、夏のお散歩に草履や下駄を取り入れてしっかりと足裏を鍛えるのに使ってみてはいかがでしょうか。

    シーン別、子供浴衣に合わせるおすすめ履物

    浴衣に合わせる履物のメリットデメリットがわかったところでシーン別におすすめの履物をご紹介します。

    ざっくりとした浴衣と履物の合わせ方は↓こちらです。

    お参りなどフォーマルなシーンであれば、草履や下駄がおすすめです。

    保育園や幼稚園の行事などカジュアルなシーンであれば、サンダルや靴でも良いでしょう。

    ちなみに、うちの子供が通っていた園では毎年七夕に浴衣をきて登園するのですが、勝手に履物が必要と思って草履を用意していたら園の靴を履いていくことが発覚しわざわざ買わなくてもよかったと後悔したことがありました。

    (地蔵盆や盆踊りなど地域の行事で履く機会があったので、無駄にはなりませんでした。)

    夏のイベントにぴったり!浴衣に合わせた履き物

    ここからはもう少し具体的に、子供の浴衣に合わせるおすすめの履物をご紹介していきます。

    花火大会に映える涼しげなスタイル

    軽い素材でできているので、履き心地よく歩きやすい。

    浴衣によく合う草履には珍しいかかとのゴム付きで、小さなお子さんでも脱げにくいのがおすすめポイントです。

    浴衣だけでなくお洋服に合わせてもかわいいデザインなので、普段から履き慣らしておけるのも嬉しいですね。

    盆踊りを楽しむための動きやすいスタイル

    足裏に汗をかきやすい子供には、畳の素材であるい草でできた草履がおすすめです。

    通気性が良く暑い日でも熱がこもりにくいため快適に過ごすことができます。

    よく動く盆踊りにはピッタリですね。

    神社参拝にふさわしい上品なスタイル

    七五三にも使える上品な草履ならこちら。

    浴衣の足元にもとてもかわいいですよね。

    お子様の浴衣スタイルに合わせたおすすめ履物

    女の子向けのキュートな草履

    浴衣だけでなく、ワンピースなど普段のお洋服でも合わせやすい大きなお花がポイントのサンダル。

    ショート丈の浴衣などに合わせて華やかさをアップするのもよいですね。

    男の子向けの格好いい下駄

    ふんわり柔らかな鼻緒で気持ちいい。

    足裏が当たる部分は白木でできているので、履き心地がさらさらしていて夏にぴったりです。

    カラフルでかわいい下駄

    モダンなデザインで男女どちらでもOK。

    浴衣などの和装はもちろん洋装にも合うカラフルなデザインは普段使いの洋服にも合わせやすいです。

    まとめ

    子供の浴衣や甚平に合わせる履物をご紹介しました。

    せっかく浴衣や甚平を揃えたのであれば、足元も併せておしゃれに決めたいものです。

    小さなお子さんの足裏を鍛える草履や下駄をこの機会に購入して、普段履きとして活用してみるのもよいですよね。

    草履や下駄は伝統的な昔ながらの和柄もあれば、お洋服にも合わせやすいモダンな和柄やカラフルなものなどいろいろありました。

    ぜひお子さんの夏の思い出に、お気に入りの一足を見つけてあげてくださいね。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    子育てしながらお家で働く幼稚園児、小学生2児のママです。
    事務員を経て在宅でWebライター・ブロガーをしています。
    子育て中のパパママに役立つ情報をお伝えしていきます。

    ランキング参加中

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    ブログ村

    楽しい お家くらし - にほんブログ村
    目次